三密とならない配置とレッスンの進め方

このブログもだいぶお久しぶりです。ただいま長い冬眠のさなかですが、

ヒッコリーチャームも7月の店舗再開に向けて目処がたちました。


コロナと向き合い、三密問題をどうするか考えました。


店内にとどまる人数を減らし、一に換気、二に換気。

先生の手作り品販売を継続しつつ、教室を広々とするリニューアルとなりました。


7月6日(月)が最初の営業日となります。


Before


After(2020.6.20修正版)

密閉

→入口ドア・換気用ドア1・換気用ドア2を用いた換気。サーキュレーターを設置して空気の流れを作る。

密集

→人がたくさん集まらないように、椅子の数(=定員)を減らす。

密接

→手が届く距離で会話がないように、席の間隔をあける。


具体的には上図の通りですが、大テーブルを4つ配置しました。これまで1つに4席設けてきましたが、1~2席まで減らしました。とても広々と感じます。


また、これまで中央にあった棚を壁側に移動して換気の効率を上げました。

(2教室開催の場合は異なるレイアウトとなります)


生徒様へのお願い

・スタート時期は各教室ごとに異なります。ホームページのレッスンカレンダーも様々な事情により今後変わることが予想されます。予めご了承ください。


当日のマスク着用は必須です。備え付けのアルコール消毒と非接触体温計(おでこ用)をお願いします。

密集を避けるためできるだけ受講されるご本人のみでご参加下さい(お迎えの時間は先生の方にご確認をお願いします)。


これまでお菓子とお飲み物を提供してきましたが、飛沫対策のためお菓子のみ控えさせていただきます。


ご不便をおかけしますがよろしくお願いいたします。


※定休日や営業時間はホームページのレッスンカレンダーをご覧下さい。